FC2ブログ

はちどき農園記 ~筑波の山のふもとから~ 

有機農業の先進地(茨城・やさと)の畑から日々の喜怒哀楽を実況しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

コトバニデキナイ

就農1170日目。

ちょうど一週間前(3/13)、ブルーベリーを植えていた嵐の日にさかのぼる。
一日も早いハウスの復旧作業を続けていた矢先に、三たびそれはハウスを襲った。
DSCN1235trd.jpg  絶句・・・

目撃談によると、付近で発生した竜巻は、育苗用の鉄骨ハウスを根こそぎ巻き上げ、電柱をなぎ倒したが
その電線に引っ掛かたため、なんとかその場に残ったということ。
さらに5日後の強風(3/18)で、転がりながらハウスをつぶして、さらに奥へ。
DSCN1236trd.jpg DSCN1237trd.jpg
【跡かたもなく・・】                【はるか先に残骸が・・・】

年内の復旧は断念。簡易の育苗ハウスを建てて今シーズンはしのぐということ。
撤去も冬以降、手の空いたときにやるしかない。
よその畑に飛んで行かなかったことと、当時人や車がいなかったことが不幸中の幸いでした。
AVOX0008trd.jpg DSCN1239trd.jpg
  【before】                   【after】

自然の前には、あまりにも無力。
関連記事
[ 2013/03/19 23:26 ] 災害記 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。