はちどき農園記 ~筑波の山のふもとから~ 

有機農業の先進地(茨城・やさと)の畑から日々の喜怒哀楽を実況しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

My Office

就農1168日目。

2/24 3/2 3/13と三週連続の突風に、壊れては直し、修理しては飛ぶ、を繰り返す激動のハウス。
三歩進んで、五歩戻るという、「破壊と創造」月間であります。

そんな社長室兼事務所兼休憩所兼生産工場では、春夏野菜で埋まるシェアハウス状態。
DSCN1102hauce.jpg DSCN1066hauce.jpg
   【種まきは着々と進み、春野菜から夏野菜へ】

温床は3回に分けて作ります。3年やると水分量など失敗せずに加減がわかります。
左は2か所目。春野菜&トマトなどのナス科。 右はこれから温床づくり。キュウリ、カボチャなどのウリ科。
DSCN1057hauce2.jpg DSCN1208hauce2.jpg
 【寒くても夜温は15度程度をキープ】         【発酵直後は50度近く上昇します】

レタス、キャベツ、ブロッコリーなど。
DSCN1107hauce.jpg DSCN1062hauce.jpg
        【レタス 発芽3日】                 【キャベツ 発芽1週間】

苗もそこそこ大きくなり、植えつけも近い。
DSCN1181hauce2.jpg DSCN1182hauce2.jpg
【あのネギも芽が出て】                【こんなに大きく】

下旬にはハウスを巣立ち、畑へと旅立ちます。
DSCN1174hauce2.jpg

留年するなよ~!
関連記事
[ 2013/03/17 00:58 ] 育苗中 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。