FC2ブログ

はちどき農園記 ~筑波の山のふもとから~ 

有機農業の先進地(茨城・やさと)の畑から日々の喜怒哀楽を実況しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

王様×桃太郎

就農1253日目。

サカタは王様トマト  タキイは桃太郎。
トマトをめぐる種苗大手2社のブランド。
全国のスーパーに並ぶ主力商品。品種選定には食味だけでなく、農薬を使わない栽培においては病気に強いかどうかもポイントです。
DSCN103006t.jpg DSCN103206t.jpg
【カタログより作った人に聞くほうが早い】    【2月から播種~育苗3カ月】

育苗時は、まだ影も形もなかったハウス。苗先行の見切り発車でした。
DSCN118806t.jpg DSCN118606t.jpg
【芽が出てほっと一息】            【9cmポットに移植】

育苗はおおむね順調でしたが、その分ハウスが手間取り、植えつけは例年よりやや遅め。
DSCN158706t.jpg DSCN176306t.jpg
【軽トラ故障の日に定植】           【仕立て方は、効率より予算(資材)重視】

トマトハウスっぽくなってきて、嬉しいかぎりでございますよー。
sakata.jpg takii.jpg
【タキイは『フルティカ』『麗華』】          【サカタは『アイコ』『桃太郎ファイト』】

その他、昔懐かしの酸味のきいた「福寿」やイエロートマトなど、あれこれ試して7品種。
アブラムシもつくし、手間もかかる、さすがに栽培は食味のように、甘くはいかないのだ。
関連記事
[ 2013/06/12 07:26 ] 栽培記 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。