FC2ブログ

はちどき農園記 ~筑波の山のふもとから~ 

有機農業の先進地(茨城・やさと)の畑から日々の喜怒哀楽を実況しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

大物「A」 来園!!

就農1266日目。

畑ではサツマイモを植える。 機械動かず、やっぱり手鍬。
DSCN1753simo.jpg DSCN1754simo.jpg
【今年は畑のはじっこなのさ】           【なんせ肥料なしで育つからさ】

今年はベニアズマの代わりに、紅はるかを植えてみます。 懸念は虫に食われやすいこと。
たしかに、植えて1週間で3割は根元からぶっち切られてしまいました。 葉も茎もうまいってことね。
DSCN1756simo.jpg DSCN1909simo.jpg
【畝間の草とりがめんどうなのさ】     【そのうち考えるさ、そのうち・・・さ】



さて、その業界では有名で、はるばる西国からやってきた「A」氏。

赤き葉の色をもつ、その名は「安納」氏

地主さん他、要望の多かった品種ですが、地元では入手困難で、通販で取り寄せました。
DSCN1908simo.jpg DSCN1911simo.jpg
【これ虫に食われたら泣いちゃうさ】        【1週間後、そこそこ無事で、ホッとしたさ】


植えてみて、掘ってみて、食べてみて、その実力がわかるのは、ずっとずっと先の話。

格の違いとやらを見せてくれるのでしょうか。

関連記事
[ 2013/06/25 07:36 ] 栽培記 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。