FC2ブログ

はちどき農園記 ~筑波の山のふもとから~ 

有機農業の先進地(茨城・やさと)の畑から日々の喜怒哀楽を実況しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

edamameは英語?

就農1294日目。

エダマメという言葉は、海外でも通用するのだそうです。
ダイズの未熟果(豆が青いとき)を食べる文化は日本発信なのですね。
DSCN14380724.jpg DSCN14410724.jpg
【黒いエダマメは味噌でも活躍、高級志向というよりも差別化の意味で、4割ほど栽培】

収穫適期が短いエダマメは、虫にもやられ雑草にもやられやすい。
うまく採れるかどうかは、栽培に対する本気度で決まってきます。
DSCN17020724.jpg DSCN18900724.jpg
【雑草は早めにとりつつ、前半は鳥対策、後半は虫対策のためにネットをかけます】


うちは夏野菜全体のうちのひとつ・・という考え方なので、優先度でいくとトマトやナスほどでもない。
しかし、よくよく観察していないと、収穫遅れはよくあります。(あくまでうちの事情)
DSCN21070724.jpg DSCN21080724.jpg
【梅雨やなんだで除草は2回しかできず。。。つまり優先度が低いのは、なるようになれということ?】


さて、今シーズンは黒エダマメをつくりました。 コクのある味わいが魅力のエダマメです。
しかし、今年はあっと言う間に、果熟したり、実が入らないまま黄色くなったりと不調でした。
DSCN21150724.jpg DSCN20990724.jpg
【黒ずんでいて、腐っているのかとまちがいますね。『美味しんぼ』でそんなエピソードがあったような】

まあ、エダマメの場合、収穫しなければ、いずれダイズになるから、ムダにならず、結果オーライですけどね。

それってエコというよりエゴ。
関連記事
[ 2013/07/23 23:57 ] 栽培記 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。