はちどき農園記 ~筑波の山のふもとから~ 

有機農業の先進地(茨城・やさと)の畑から日々の喜怒哀楽を実況しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

ナス休み

就農1333日目。

親の意見と茄子の花は 万に一つの徒がない

『ナスは花がつけば必ず実がつく、親の小言も同様、むだなことはない』との例えですね。

さて、枝を剪定してお盆過ぎまで休止していたナスも、ニョキニョキ育ってきました。
DSCN213608ns_20130916083139763.jpg 【米国発祥の米ナス】

遅めにまいたナスの収穫も始まり、お盆過ぎたらナスだらけ。
看板を「秋ナス」と掛け替えて、まだまだシーズンは続きます。

中には種が大きくなったり、固い「石ナス」もあります。
DSCN214608ns_201309160831375ab.jpg  【トゲがあるのでご注意ください】

これからは小さく採って、まだまだジューシーナスのお届けです。
夏休みを終えたナス、もう一花咲かせてちょうだい!
関連記事
[ 2013/08/31 00:29 ] 栽培記 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。