FC2ブログ

はちどき農園記 ~筑波の山のふもとから~ 

有機農業の先進地(茨城・やさと)の畑から日々の喜怒哀楽を実況しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

コント:ヤツをおだてりゃ木に登る

就農1355日目。

ある台風一過。とても晴れた日のことでした。

80歳をゆうに超えるおじいさんと、畑の地主さんが、困った顔で言いました。
お爺「台風で倒れかかった木が道をふさいでおるんじゃが、枝だけでも切ろうと思ってねえ」

K 「どうやって切るんですか?」

地主「はしごに上がって、チェーンソーでやるんだって。でも、あぶないじゃんねえ」

K 「ぜったいキケンです。ケガしますからやめましょう」

地主「そうよ、年なんだからムリはよしなよ」
お爺「いやいや平気だって、ワシはやるよ

地主「そんなら、代わりにアタシが切ってやるよ」

K 「だったら、僕がやりますよ」

お爺地主 「じゃあ、どうぞどうぞ」

DSCN0027kikori_2013101516274150d.jpg

・・・・・・・木に登るなんて、小学校以来・・・今世紀になって初ですよ。

さすがにチェーンソーは危ないので、のこぎりで地道に切っていき、あるていど枝を落として、
倒れかかっている木は、ロープを巻いて、軽トラで引っ張って倒していきました。


落とした枝は、じいさまがチェーンソーで細かく切っていき、地主さんが集めて運ぶ。
3人のチームワークで、数時間で片付きましたとさ。

めでたし×2

関連記事
[ 2013/09/22 15:54 ] キラキラの楽 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。