FC2ブログ

はちどき農園記 ~筑波の山のふもとから~ 

有機農業の先進地(茨城・やさと)の畑から日々の喜怒哀楽を実況しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

小さい秋と大きい冬と

就農1427日目。

最近の朝はほぼ氷点下。秋野菜の収穫より、夏野菜の片付けが作業時間としては長くなる、そんな晩秋。
DSCN02561312ktdk.jpg DSCN02541312ktdk.jpg
【キュウリは支柱をバラし】             【マルチをはがす】

雨が降る日は、枯れ草を燃やし、残った草木灰も、また畑にすきこんで土づくりの一環になるのです。
DSCN02691312ktdk.jpg DSCN02731312kd2.jpg
【ここはアスパラ畑2年目】             【思い出は灰となる】

さて、最近はニンジンが元気です。 冬こそが真価を最大に発揮するとき。
DSCN01381312kd3.jpg DSCN02601312ktdk.jpg

充実する秋野菜は11~12月がピークです。 お試しの野菜宅配便も再開しました。
DSCN01601312kd4.jpg DSCN01641312kd4.jpg
【丸い二十日ダイコン、長い中国ダイコン。またの名をラディッシュ。そんな紅白野菜目白押し】

ご縁があればよろしくお願いします。
関連記事
[ 2013/12/09 07:35 ] 栽培記 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。