はちどき農園記 ~筑波の山のふもとから~ 

有機農業の先進地(茨城・やさと)の畑から日々の喜怒哀楽を実況しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

今日は今日で風が吹く

就農1451日目。

年が明け、これから活躍するのが育苗ハウス。

昨年は1月に屋根をかけて、春先の強風で破れ出し、キレイにビニールがかかっていたのは、たった4ヵ月。
何もなければ5年10年はもつはずですが、一昨年からは台風やら突風やらで毎年張り替え。
さあて、今年はいかがでしょうか。

GEDC0046140a.jpg  GEDC0050140a.jpg
【ビリビリの屋根をはがす20分】          【風がやむまで待機30分】

手伝いがいると早いですが、ちょっとの風で中断、延期も多く、ただただ風まかせ。
そのため最近は、散歩している近所の人をつかまえた方が、たいへん効率的です。
もちろん、都合良く散歩してる人もそういないわけで・・・・。

GEDC0051140a.jpg GEDC0054140a.jpg
【一斉に広げて15分 スピード勝負】       【仮止めでつないで1時間、あとは後日】

風も人も、待ってると来ないし、これからというと吹いてくる。

傘を持って家を出た日に限って、雨が降らないとか。
自分がコピーしようとする時に限って、紙切れが発生するとか。
急いで並んでる時に限って、一番遅いレジの列だったとか。
緊急な電話ほど、帰ろうとするときや昼休みにかかってくるとか。
机の上のお茶は、いつも重要な書類のほうに向かってこぼれるとか。
直前に覚えたところは試験に出ないのに、勉強しなかったところに限って出題されるとか。


マーフィーの法則というよりも、ふだんの行いが大切ということなのでしょうか。

GEDC0030140a.jpg  GEDC0005140a.jpg
 【before】                        【After】

2014年は、【柳に風】の精神で。

みなさまに、よい風が「福」ように。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。