はちどき農園記 ~筑波の山のふもとから~ 

有機農業の先進地(茨城・やさと)の畑から日々の喜怒哀楽を実況しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

閑話休題

就農1475日目。

毎月第4日曜日に、つくば駅前に開催されている「オーガニックファーマーズヴィレッジ」です。

自然卵の田中さんと共同出店です。今月は野菜が少なく、味噌など加工品だより。
風のある日はテントを張らず、この日も青空市です。

さて、1月は恒例の餅つきをしました。振る舞いもちにたくさんの人が集まっていただきました。
GEDC000814b.jpg DSCN119714b.jpg
【餅は餅でも、なかなかお目にかからないのが玄米もち。食べ方いろいろ、写真はチーズ添え】


絶好調のタマゴはいち早く完売。 【玄米もち】は野菜をしのぐ売れ行きとなり、すっかり定着したようです。

GEDC000414b.jpg GEDC002914c.jpg
【いつも完売で、すっかり浮かれる田中さん】     【販売そっちのけで亜麻の種とり】

この作業しているだけで野菜よりも問い合わせが多い『亜麻』(フラックスシード)。 
詳しくはいずれ・・・またはどこかでお会いできたときにお話ししていますが、
亜麻仁油など、ガマの油も亜麻色の髪の乙女もびっくりの効能(さまざまな療法、※※効果)だそうです。


気になった方は、「亜麻」「亜麻仁油」「フラックスシード」(+国産)で検索してみてください。

続きは(それぞれの)webで~
関連記事
[ 2014/01/26 08:51 ] 加工品 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。