はちどき農園記 ~筑波の山のふもとから~ 

有機農業の先進地(茨城・やさと)の畑から日々の喜怒哀楽を実況しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

ハウス日和

就農1469日目。

寒い日や曇天で気温が上がらない日、風が強いときなどは、外に出るのがおっくうで。。。

収穫もなくなり、なにかっていうとハウスでできる作業を探す、本日は大寒。
GEDC00191401d.jpg  GEDC00211401d.jpg
【昨年の温床で使った床土を運びだします。。。ハウス25℃で外は2℃、汗と鳥肌のはざまでの作業デス】

晴天では30度近く上がるので、Tシャツでも汗ばむほどですが、外を出ると冷蔵庫の寒さ。 

こちらは、トマト用雨よけハウス。育苗の種まきやちょっとした事務作業だってできます。
GEDC00071401d.jpg GEDC00111401d.jpg
【ベビーリーフを試験栽培】             【お礼状書いてみたり・・】

来週からは種まきも本格化、ハウスでは春のいぶきが到来です。
GEDC00211401e.jpg GEDC00071401e.jpg
【芽が動いて春を呼ぶキャベツたち】        【春待ちレタスは、発芽1週目】

彼らがハウスを巣立つころ、夏野菜の種まきが始まります。
関連記事
[ 2014/01/20 21:06 ] 栽培記 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。