はちどき農園記 ~筑波の山のふもとから~ 

有機農業の先進地(茨城・やさと)の畑から日々の喜怒哀楽を実況しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

Give up Weekにナッチャウヨ

就農1360日目。

日が長くなり早朝~日没の作業時間が年間ピークに近づく5月!
暖かくなり、野菜の成長に収穫が追いつきません。
1週間でコマツナやベビーリーフも、サイズオーバー(一般的な規格より大きく)となってしまいます。

GEDC00311404d.jpg  GEDC00291404d.jpg
【GWにドンピシャでサラダ菜・コマツナがスタート。収穫期間が約10日ほどと短いですが】

次のコマツナ、ラディッシュなどはだいぶ間が空きます。(3月の雪で播種できない期間がありまして)

ダイコンは青首ダイコン、サラダダイコンと2種類。 
葉っぱにアブラムシがつくので、切って出すことが多くなりますが、無事なうちは、小さめでも葉つきで出しています。

今年からレストラン向けに、ベビーリーフを作っています。
夏日&雨が続くと、ベビーサイズ<キッズサイズ<単品サイズ<規格外へと、みるみる生長していきます。
コンスタントに出すためには、一度に播種せず、手間でもちょこちょこ手まきするより他に、いい方法がいまのところありません。 
GEDC00371404d.jpg GEDC00431404d.jpg
【サラダダイコン・ホワイトスティック】      【レタス系ビッグベビーサイズ】
 

リーフレタスが出るまでは、サラダ菜がつなぎ、ベビーリーフもレタス系でサラダ用野菜をまかないます。
ちなみに5月からは、ベビーリーフもルッコラ、レッドマスタード、ターサイ、ミズナ、からし菜などの葉っぱ系にスイッチします。(レタス系は6月前後にもう一度出ます)
それぞれドカッと収穫して、1袋にまんべんなく種類が入るよう荷造りします。生け花みたいですね。
GEDC00391404d.jpg  GEDC00451404d.jpg

【葉っぱものベビーリーフ】            【GW前半の期間限定ミックスベビー】




田植えや夏野菜植え付け、収穫に草刈りと、農村がにわかに慌ただしくなるGW。
体を慣らし、真夏へ向けて、みんなガンバルウィークに突入です。
農家もギアを上げていかないと、5月病になりますよ、いろんな意味で。。。。
関連記事
[ 2014/04/30 19:46 ] 栽培記 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。