FC2ブログ

はちどき農園記 ~筑波の山のふもとから~ 

有機農業の先進地(茨城・やさと)の畑から日々の喜怒哀楽を実況しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

C'est bon   ~セ ボン~

表題はフランス語で、食事において「美味しいね」という意味です。

GW前後の期間、ちょうどベビーリーフや小カブ、ホウレンソウなどが旬を迎えた頃に、とびきりの誉れ!
湯河原(神奈川県)にある、『エルルカンビス』さまに野菜を提供しました。
ミシェランを獲得している名店です)

フランス料理に日本料理の技法を活かした第一人者「伊東淳一」が、湯河原にオープンした「エルルカンビス」。湯河原の土地を生かし、新鮮な四季折々の食材で作る本格フランス料理。 日本の伝統的技法により素材の良さを引き立たせ、おもてなしの心と共に、美味しさとくつろぎの時間を提供しています。 (食べログから)
0462.jpg

オフィシャルウェブサイト


野菜は「légume」( レギューム)、有機野菜は、「légumes organiques」。 
ちなみにレストランはフランス語の「Réstaurant」が由来ですって。

フランスは世界有数の農業国、オーガニック野菜はBIOLOGIQUE(ビオロジーク)とも呼ばれ、食の意識もとても高い。

そんな文化で培った料理やシェフに縁ができたことは、生産者としてもこのうえない喜びです。
不定期ですが、また夏野菜などで使っていただけるよう、が、が、がんばりマス。(正直ビビりまくっています)


ではまた。 A la prochaine !  
関連記事
[ 2014/05/17 20:27 ] はっぴーの喜 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。