はちどき農園記 ~筑波の山のふもとから~ 

有機農業の先進地(茨城・やさと)の畑から日々の喜怒哀楽を実況しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

To Be Continued

※農園移転のお知らせ※

長らくごぶさたしました。 

昨夏より、アクシデントを抱えながらの営農でしたが、厳しい状況が続くなかで、移転を含めた今後の就農先を探しておりました。 もしかしたら、廃業か?と思うほど、実は深刻な状況まで行き詰まっていました。
そうした中で、とてもありがたいことに新しく農事業を進めるための人材募集というご縁をいただきました。

場所は広島県の宮島。 厳島神社で有名な『安芸の宮島』です。
世界遺産でもあり、神々が住むというこの新天地でのミッションは、特産品の原材料となるショウガ栽培。
古来より田畑の開拓が禁じられていた土地であり、農家も畑もほとんど
農地がないので、山を切り開いて、畑にしなければなりません。農業を始めるまでが大きな仕事であり、『まずスタート地点に立つ』ことが当面の目標です。

今後は茨城・やさとで培った経験・人脈・知識を活かし、やさとにも宮島にもたくさんの恩返しができるよう、新たな・険しく・大きなプロジェクトに挑みます。 もちろん、これからも周囲に頼り、助けてもらい、恩返しをする。
いつか農家が報われるような農業をしたい、という気持ちは変わりません。

これまで出会えたすべてのお客様と、生産者と、やさとのみなさんと、野菜たちに。

これからも農業を続けられる、感謝を込めて。

はちどき農園 木戸貴仁      (2ndシーズン広島編に続きます)
関連記事
[ 2015/01/16 12:50 ] ごあいさつ | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。